Home

グリーンファーストテクノロジーが紡ぐ
ITによる新しい未来の姿

G1ST-WoWseries Weather Monitoring System

WoW・気象観測モニタリングシステム
(ハウス版)

ビニールハウスは、外気や太陽光などの影響で、栽培環境を適正な温度に保つことが困難です。
また不適正な状態は、生育を妨げ収穫量をも大きく左右します。
今回の開発は、ハウス管理そのものをシステム化することにより、農家の作業負担を軽減し、
誰にでも毎年高品質な作物が作れるIT農業を創出するための、
篤農家の経験と知識をもとに完成させた持続可能な儲かる農業ツールになります。
新規就農者でも、WOW・Weather System を使い、農業の経験者にアドバイスを頂くことで、
高品質な安心、安全な農産物づくりができることをご体験ください。

System Outline

システム概要

WoW・weather System は、温度、湿度、照度を測定し、1分間隔でASP サーバー(WoW・weather System)にデータ記録を管理し、どこにいてもスマートフォン等で現在のハウス状況が確認できます。蓄積されたデータ分析もグラフ化し、過去の蓄積データより週、月、年毎の比較分析も容易にできます。また、蓄積されたデータをもとに作付け、定植のベストタイミングを掴める他、現状の品質向上、後継者育成にも役立てられます。

WOW・Weather System を使い、これまでの農家の貴重な経験と勘に頼ってきた日本農業技術である財産を数値化することで、これからの農業が面白く、また儲かる事業になり得ます。その流れを作るためにも篤農家による幅広い分野の農産物づくりのデータ蓄積を実施することが急務といえます。

その一助となるよう日々開発も続けて参ります。

Home
Home
Home

Monitoring System [ AIPOT ]

モニタリングシステム「AIPOT(アイポット)」

WoW・気象観測モニタリングシステムで取得したデータは、インターネット回線を通じて専用サーバーに蓄積され続けます。蓄積されたデータは、WOW 気象観測データモニタリングシステム「AIPOT(アイポット)」を通じ、パソコン、スマートフォンより、いつでも閲覧できます。「AIPOT(アイポット)」にはWEB 版とアプリ版があり、データ閲覧だけでなく、様々な機能がついています。

◎ 任意の年・月・日・時間の、土壌温度・水分、風向、風速、温度、湿度、雨量、 照度、紫外線量の確認が行えます。
◎ 湿度、温度、照度に関しては条件設定を入れて、条件から外れた際に、任意のアドレスに警報メールを送信させることができます。

Home

Option

有償オプション

露地栽培

WoW・気象観測モニタリングシステムはハウス版だけでなく、露地栽培での運用も可能です。露地栽培の場合は、専用のセンサシステムを設置し、ハウス版でのデータにプラスして風力も記録することが可能です。

土壌含水率

WoW・気象観測モニタリングシステムで取得できるデータ、温度・湿度・紫外線・光に土壌含水率のデータの取得が可能になります。栽培する農産物によっては、土壌含水率も重要な指標の一つです。

蓄電装置

太陽光電源バッテリ充電システムにより、天候不良でも約1週間蓄電可能な装置です。電源の無いハウスや露地栽培にて、WoW・気象観測モニタリングシステム運用する際には必須のオプションです。

電子ペン

専用ノートに電子ペンで書いた内容が自動で保存され、WOW 気象観測データモニタリングシステムAIPOT(アイポット)内に保存されます。ペンで書くため、メモをより容易に書き、記録することができます。

アドバイス

登録することで、各分野の篤農家、専門家のアドバイスが受けられるようになります。データの判断に迷うとき、新しい農産物を栽培する際にご利用ください。より有効にデータを活かすことができます。

ACCESS

〒893-0013 鹿児島県鹿屋市札元1-6-20-A102
tel 0994-45-7963   /  fax 0994-45-7925

Contact

WoW・気象観測モニタリングシステムへのお問い合わせ